午後は1歳6ヶ月のTくんのタッチケアのレッスンです。
Yくんはダウン症をもつ男の子です。

今日はママとおばあちゃんと一緒にお越しくださいました。

「タッチケアをしている時のママの笑顔をみるのがいい」と初回のレッスンの時に言っておられたおばあちゃん。今日もそんな素敵なママの笑顔がいっぱいみられたことだと思います。

今日は服を着たままで、マッサージをしました。
じーっくりとマッサージするのは、久しぶりのママ。
「身体が長くなってるー。おなかも長くなってるー」と言っておられました。
ママの手がTくんの身体をちゃんと覚えているんです。

マッサージされながらウトウトしてきたTくん。抱っこされて背中のマッサージをされる頃にはおめめが半分閉じていました。
なぜかそのあと復活でしたがにひひ

立ってる姿勢に余裕がでてきました。足裏もずいぶんぴたっとつくようになっています。
今日は、ママにつないでもらってる手を離して、ほんの数秒ですが立っていました。

ママとしゃべりたいTくん。ママのおめめをじーっと見て「僕をみてよー」と言いたげです。

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。