Aちゃんのタッチケアのレッスン。今日は2回目です。
パパとママとAちゃんの3人で来てくれました。
Aちゃんは、25週、818グラムの小さな赤ちゃんで生まれました。
発達がゆっくりな2歳のおこさまです。

前回お伝えした、脚のマッサージ。
朝と夜、毎日マッサージをされています。Aちゃんもマッサージを覚え、終わりごろになると、「おしまい」って教えてくれるんだそうです。
マッサージを始めて困ったことがありました。
寝てしまうんです。朝のマッサージのあとは大丈夫なんですが、夜にするとそのあとぐっすり眠ってしまう。
晩御飯の前にしてしまうと、晩御飯も食べないで寝てしまうんです。
そこで晩のマッサージは寝る前にすることになりました。

脚のマッサージをすると、硬くなりやすい足首がやわらかくなり動きがよくなります。
今日はマッサージあとに、脚の身体感覚を高めるために体操をしました。
足の裏にママの手のひらでぴたっとタッチしながら、キックしたり、お歌を歌いながら、脚で遊びました。

ママの手は魔法の手。タッチケアしたあとのAちゃん、足裏を床につけると、いつもよりもぴたっとくっつきます。すごいね。

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。