5歳のAくんの「医療的ケアが必要なこどものタッチケア」のレッスン、今日は3回目です。
Aくんは「水無脳症」をもつ男の子です。(病名の掲載に関しては、同じような状態のおこさまを育てているかたの励みになったら・・・という思いで、ご家族の方が掲載を了承してくださいました)

Aくんの病気は体温が気温により変動しやすくて、気温が低くなってくると、Aくんは体温が下がってしまいます。
体温が下がると、眠ってしまいます。今からの季節は体温管理にとても気を遣う時期になります。

今日のAくん。マッサージされることにずいぶん慣れてきている感じを受けました。
脚を触ると、振戦がおきていたのですが、今日は少なくなっていて、しっかりとマッサージができるようになっています。
おなかのマッサージをするようになってから、自然に排便がでるようになってきています。
胸のマッサージも今まではきゅっと身体を縮める動作があったのですが、今日はリラックスした表情で受けてくれています。
お顔は、大好きなところ。お顔の表情が緩みます。
最後はおてて。手の指はいつも硬くてなかなか開きにくいのですが・・・
今日のおててはやわらかい。
ママもびっくりでした。

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。