1歳のNちゃんのレッスンでした。Nちゃんは常位胎盤早期剥離となり重度の仮死状態で生まれてきました。
点頭てんかんがあり、発作があります。お薬のコントロール中です。先月はお薬の影響でうとうとしていることが多かったのですが、お薬を減らしたこともあり、起きている時間が長くなってきました。
そして睡眠と覚醒の生活リズムが整ってきました。
リズムが整うと楽になってきます。今日のNちゃんはおめめをぱっちりと開けてくれています。
「最近は笑顔が増えたように思います」とママが言っておられました。

今日のレッスンもいつもと同じように、全身のタッチケアと、そこにストレッチや身体の動きを入れていきます。
Nちゃんの身体を毎日しっかりとさわっているママだから、Nちゃんの変化がよくわかります。
皮膚の張りや、動きやすさ、硬さなどをママが感じとりそれに合わせてタッチケアの方法を変化させます。

おうちでママがNちゃんにしてあげられること・・・ママの手さえあればできること・・・
タッチケア
Nちゃんもママに触れてもらって、しあわせ。
ママもNちゃんと濃い時間が過ごせます。

Nちゃんはこの夏、お姉ちゃんたちふたりとパパとママと海や川、渓谷に行きました。
冷たい水に足をいれて、びっくりしたんだって。
おばあちゃんたちのところにも行き、たくさんの人に可愛がってもらいました。
お姉ちゃんにおんぶもされて、散歩にも言ったよ。

その楽しかった時間が、今日のNちゃんの穏やかな表情になっているのかな。

ママのタッチケアが終わったあとは、満足満足。すやすや寝息をたてて寝てしまいました。


*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です