1歳のOくんの初めてのレッスンでした。
Oくんはダウン症の男の子です。
今日は遠く養父市からお越しくださいました。
タッチケアとはどういうものなのか、タッチケアが身体と心に与える影響を少しお話ししました。
タッチケアをする時に大切にしてほしいこと、それが、親子の関係にどのように影響するかもお話ししました。
初め、緊張気味のOくんでしたが、ママの笑顔のおかげで、あっという間に表情が緩んでいきました。

ママがお顔を近づけると、Oくんはママのお顔を触ります。
Oくんはママから胸のマッサージを受けます。
呼吸が楽になるように、免疫力アップにつながりますように・・・と願いをこめました。

「気持ちいいよ。みてみて!!」って言ってるようなOくん。

「ママのお顔にマッサージしてあげるビックリマーク

「楽しかったーニコニコ」と言ってくれたママでした。
タッチするのも大好きなOくん。

Oくんには、もうすぐ4歳になるお兄ちゃんがいます。
最近甘えんぼさんのお兄ちゃん。
お兄ちゃんにも、今日実施したタッチケアをしてあげるといいですね。
*写真・記事の掲載はご両親の同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。(1回5,000円)
気軽にお問合せくださいね。

「楽しい」ママが言ってくれました。” に対して0件のコメントがあります。

  1. otoharu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先生、やっぱり最高の時間でした。
    音晴のあのときの表情が頭から離れません、、可愛くて可愛くて♡
    わたしのこの楽しかったしあわせだったのと同じように音晴も感じていたんだなぁって思うとたまらないてます♡
    音晴にきちんとゆっくり向き合えそうな時間に、愛を込めて、ケアとしても会話としても、やっていきます(*^o^*)
    先生とゆっくり一緒の時間を過ごせたこと、ほんとに嬉しかったです。
    また数ヶ月後、お世話になりたいと思います。よろしくお願いします(*^o^*)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >otoharuさん
    やっと講座に来ていただくことができましたね。講座の時間の短い間に、こんなにも幸せそうな満足そうな表情をたくさん見ることができて、ほんとによかったなあって思いました。タッチケアは自分が体験すると、その奥深さにびっくりすると思います。そして、それを続けることは、何物にもかえることができない一生分の宝物になると思います。それは、まだ今は実感できないんですが、いつかもっと先にそれがわかる日がくると思います(^○^)またレッスンにお越しになる日を楽しみにお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です