ダウン症の赤ちゃんのタッチケア講座赤ちゃん

 

2か月の赤ちゃんとママがきてくれました

お母さん赤ちゃん

 

 

医師から「普通の子育てでいいよ」と言われたけど

 

どうするのが普通なのかもわからない中

 

ママは赤ちゃんに向き合ってきましたピンク音符

 

 

 

よく寝るしぐぅぐぅ

 

おとなしいキラキラ

 

ダウン症の赤ちゃんの特徴として

 

そのようにいわれることが多いです病院

 

 

でも、赤ちゃんは

 

たくさんかかわってあげると

 

表情もよくでるようになるしニコニコ

 

おめめもよく動かすし目

 

キョロキョロとあたりを見ることも増えてきますウインク

 

 

おとなしい赤ちゃんではなくなってくるのです(笑)

 

 

今日、来てくれた赤ちゃん赤ちゃん

 

ママにおめめを見ながらお母さん

 

たくさん声をかけてもらって音符

 

触ってもらっていましたパー

 

 

 

それでかな!?

 

 

赤ちゃんは、ママのお顔をよく見ていますおねがい

じーっと見つめたりおねがい

 

ママがおしゃべりすると

 

赤ちゃんもお口をもごもごさせて動かします照れ

 

可愛いお顔をいっぱい見せてくれましたハート

 

 

メモメモメモ

頸が座る前の赤ちゃんのケアについて

 

向き癖のこと

 

身体の真ん中を意識すること

 

おめめを見ながら声をかけること

 

お顔のタッチとお口のケア

 

手や足裏へのタッチをお伝えし
ました

 

kirakirabosi記事の掲載についてkirakirabosi

写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています

 

 

流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星

 

 

 

 レッスンの申込はこちらからでもOkです

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

 

 

ラブレターレッスンを受けてくれたママの感想

普通に子育てを・・・と言われても

やはり自分のやっていることが正しいのかどうなのか不安があり

もっと出来ることがあるんじゃないか?

なにかしなければ・・と気ばかり焦っていましたが

今日いろいろお話させてもらって

まずはしっかりこの子と向き合って

大好きだよって伝えてあげることが

なにより大事なんだなぁと感じました。 

マッサージも気休め程度かな?

最初は思ってましたが

タッチすることでどういうふうに作用するのか

関連性がわかって良かったです音符

体だけじゃなく

言語や心すべては繋がってるんだなと感じましたキラキラ

 

 

ダウン症の赤ちゃんのタッチケア講座

晴れ10月20日(金)10:00~12:00

カバン受講料:5,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。