自分のこころを落ち着けてくれる

 

6歳のNちゃんのタッチケアパー

Nちゃんは脳性麻痺、ウエスト症候群

水頭症、視覚障害があります

療育に行ったり、病院に行ったり病院

お姉ちゃんの行事に行ったりバレエ

毎日忙しく過ごしている

Nちゃんとママですが爆笑

全身へのタッチケアは

毎週土曜日にしっかりとされていますパー

Nちゃんは4ヶ月の時に

タッチケアのレッスンを受けられて

その頃は毎日晴れ

おうちでママがされていました

でも、療育が始まったり

だんだん忙しくなってくると

なかなかゆっくりとした

タッチケアの時間をとることが

できなくなりましたショボーン

もちろんタッチは

ほんのちょっとの時間でも

どんな場でもできるものですが

ゆったりと向き合ってする時の

至福の時間は格別ですラブラブ

いつだったか

ママが

「毎日はできないけど

週に一回はゆっくりと

Nちゃんのことだけ考えて

Nちゃんだけを見ている

このタッチケアの時間は

自分の心を落ち着けてくれる」と

言ってたことを思い出しました照れ

Nちゃんは足のマッサージは好きです

ほんわりした表情をします

でも手は苦手ショボーン

お顔は大丈夫おねがい

以前はお顔をすると怒っていたのに

今は大丈夫になりましたおねがい

でもママがほっぺを

くしゃくしゃってすると怒っていますムキー

お顔もお口もおてても

Nちゃんが赤ちゃんの時から

しっかりと触っていました

Nちゃんの状態で

お口からの食事だけで過ごしていることに

周りの人からはびっくりされるようですが

これもタッチをしているおかげだって

ママは言っておられますお母さん

タッチケアのあとは

ママのオリジナル体操筋肉

終わったばかりの

Nちゃんはご機嫌ななめでしたが

そのあとはすぐにスースーと

大きな寝息をたてて眠っていましたzzz

気持ち良かった?疲れた爆笑

眠りから目覚めたらお食事しようねおにぎ

キラキラ記事の掲載はご家族の
承諾を得ています

むらさき音符ピンク音符height="24" src="https://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/147.png" width="24" class="emoji" referrerpolicy="no-referrer">むらさき音符ピンク音符むらさき音符ピンク音符

 

 

ママと赤ちゃんのための講座のご案内

 

 

支援者対象講座のご案内

 

 

 

 

 

 

 

レッスンの申込はこちらからでもOkです

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

 

 

 

HPはこちら

下矢印下矢印"https://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/121.png" width="24" class="emoji" referrerpolicy="no-referrer">下矢印

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です