先週は保育園のお遊戯会


3歳の女の子とママがタッチケアのレッスンに来てくれました。

楽器

保育園に通ってるAちゃん。

先週はお遊戯会で頑張っている姿を見せてくれました。

練習も一生懸命頑張ったんだろうなあ。

Aちゃんが・・・

おうちでは見せないチックのような動きが頻繁に見られてて、

ママはちょっぴり心配なのです。

そこで・・・タッチケアが良さそうだと思い、

レッスンに来てくれたのです。


タッチをしたいけど、

Aちゃんはおうちでもなでなでしようとすると逃げていくし、

お風呂で体を洗うのも嫌がります。

この教室のお部屋に入った時も、

初めての場所でもあり、何をするのかなあ?という思いもあり

不安が強い様子でした。


タッチケア

まず何をするのかをお話し、お人形で遊んだり、パペットを使って親子でタッチしたり…

そのうちひとりでお人形さんと遊んでいたのでそれを見ながらママとおしゃべりをしていました。

そのママの和んでいるお顔を見て安心したのか。

だんだんリラックスしてきたAちゃんでした。


はらぺこあおむしの絵本を見ながら、歌を歌うとノリノリなAちゃん。

私と一緒に踊って何度も蝶々になって大きく舞いました。

その歌を歌いながら、タッチをしていくと、あらあらびっくり。

背中やお腹、腕も足もなでなでトントン。いっぱいタッチができました。


おうちに帰ったAちゃんははらぺこあおむしの歌を何度も繰り返して歌っていたようです。

そしてママの腕枕の中ではらぺこあおむしを観せながら背中のタッチをさせてくれました。

嬉しいですね。

*記事の掲載はご家族の了承を得ています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。