触れること

触れること
発達障がい・自閉症スペクトラムの子どもたちへのタッチについて

発達障がい・自閉症スペクトラムの子どもたちへのタッチについて発達障がいや自閉症の子どもたちにに日常的にタッチセラピーを行うことで、突発的な行動が少なくなり、友達と遊ぶときの社会性を向上させることが調査結果により明らかとな […]

続きを読む
触れること
医療ケアを受けている子どもたちへのタッチ

医療ケアを受けている子どもたちへのタッチ 私たち大人は、肌と肌が触れあったときに「タッチをされた」と感じます。 そして、人それぞれ気持ちの良いタッチ、悪いタッチなど、タッチに対する感じ方が異なります。 子どもも大人と同じ […]

続きを読む
触れること
学童期のタッチについて

学童期のタッチについて子どもたちは学校生活の中で、仲間との思いやりを築くための答えを探しています。子どもたちのタッチの受け止め方は、育ってきた家庭環境や友達との経験により影響を受けています。そのため、すべての子どもたちが […]

続きを読む
触れること
子どものタッチ不足の影響について

子どものタッチ不足の影響についてポジティブなタッチは、子どもたちが最も欲する感覚的な影響だけでなく、彼らの健康的成長と発展に不可欠なものといえます。過去の調査研究や観察によると、タッチを受けなかった子どもたちは、感情的、 […]

続きを読む
触れること
小児マッサージは子どもたちの攻撃性を低下させる

小児マッサージは子どもたちの攻撃性を低下させる未就学児の子どもで、問題行動などを起こしていたグループの子どもたちに、日常的にタッチをほどこしたところ、3ヵ月後には攻撃性が低下するという結果が見られました。6ヵ月後には、特 […]

続きを読む