触れること

触れること
感覚統合とタッチ

【感覚統合】 感覚統合に問題がある子どもの多くは、筋肉の発達が遅れ、疲れやすくなる場合もあります。 頭を定位置に据えていることがつらく、ほおづえをついたりして頭を支えたりします。 また、長時間立っていると何かに寄りかかっ […]

続きを読む
触れること
子どもたちの感覚統合とタッチについて

子どもたちの感覚統合とタッチについて 感覚の統合は、子どもの発達における重要な要素のひとつであり、感じる力と脳が関係しているということを認識しておくことが大切です。私たちは情報を、見る、聞く、触れる、食べる、匂うといった […]

続きを読む
触れること
小児タッチセラピーとは

小児タッチセラピーとは 入院していたり、消耗性疾患を診断された子供の症状はたびたび痛み、不安、孤独、そして恐怖心などを伴います。このため、医療スタッフや、医療機関がこれらの症状の治療として小児マッサージに関心を向けるのは […]

続きを読む
触れること
医療施設でのタッチによる刺激

医療施設でのタッチによる刺激 赤ちゃんや子どもは、触られることによる刺激を強く求めています。抱きしめたり、ほめられたり、抱えられたり、といった安心できるケアなくして、子どもの要求を満たすことはできません。また、子どもは、 […]

続きを読む
触れること
ベビーマッサージ vs. 小児マッサージ:何が違うの?

ベビーマッサージ vs. 小児マッサージ:何が違うの? 本当にこの二つのマッサージに違いがあるのでしょうか? 違いは、あなたが小児とベビー(乳児)という用語をどのように定義するかによります。もしあなたが小児科病院または医 […]

続きを読む
触れること
NICUの赤ちゃんのためのタッチセラピーから考えるタッチと絆

NICUの赤ちゃんのためのタッチセラピーから考えるタッチと絆     絆というのはひとつの過程であり、赤ちゃんが生まれてすぐに、ある限られた時間内にできあがるものではありません。 多くの家族にとって、 […]

続きを読む
触れること
赤ちゃんは「触覚」をほぼ完成させて生まれてくる

赤ちゃんは「触覚」をほぼ完成させて生まれてくる 「妊娠一八週ぐらいの胎児が、すでに指しゃぶりをしていることは数々の画像などからも確認されています。これは自分の体に触れることにより、その感覚で自分の体を知るための行為です。 […]

続きを読む
触れること
タッチの役割~絆と愛着~

絆と愛着とは、互いに関係した言葉として使われます。指導者は、この絆と愛着の意味、そして、タッチが絆と愛着を形成する役割について理解することが大切です。 <アイコンタクト> タッチを行っている間は、赤ちゃんとアイコンタクト […]

続きを読む
触れること
脳性まひの子どもへのタッチセラピーの効果

脳性まひの子どもへのタッチセラピーの効果 『Nursing Times』に発表された(脳性まひ児のための)研究によると、タッチセラピーによって、子どもたちのマヒした四肢の循環が良くなり、皮膚の色や温度が変わるということが […]

続きを読む
触れること
タッチの効果

タッチの効果 触覚という言葉は、タッチの感覚に関連していることを意味します。皮膚には、タッチ、圧、振動、痛み、温かさ、冷たさの受容体があります。マッサージによって皮膚にやさしい意識的な刺激を加えると、これらの受容体のいく […]

続きを読む
触れること
小児がんの子どものためのタッチセラピーの効果

小児がんの子どものためのタッチセラピーの効果 小児がんとたたかっている子どもたちに積極的に触れ、タッチセラピーをすることで得られる効果はいろいろあります。 生理学的には、体が作り出す痛み止めであるエンドルフィンの分泌を盛 […]

続きを読む
触れること
赤ちゃんを優しく手で包み込むと痛みが軽くなるそう

山口創さんのfacebookの記事より転記させていただきました。 赤ちゃんを優しく手で包み込むと痛みが軽くなるそう 赤ちゃんは痛みを感じても、言葉で訴えることはできない。 繰り返し痛みを経験すると、情緒の発達などに影響が […]

続きを読む